>
--



リコースキャンダル - 電話録音

Google-「リコースヤンダル」検索結果


リコーの一連の事実関係不明確な出来事を”リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”と命名し
鳥取市内に3万枚以上のFAXをばらまき、全国各地のリコーグループにも数千枚に送信した。

そしてリコーグループの見解を述べるべき部署・リコー広報室(050-3814-2806)
に「リコースキャンダルって実在するのですか?」と質問すると答えず「切らせてもらいます

電話録音=リコー本社(株式会社リコー)広報室

経済社会を研究しているリコー経済社会研究所に調査依頼。電話録音=リコー経済社会研究所

大阪のリコーの事業所は「何度もこんな事をし営業妨害」と言っているにもかかわらず
僕が名前を聞いて名乗らないし、リコースキャンダルの事実関係を質問しても答えない。
電話録音=大阪のリコーの事業所

こういうFAXをリコーグループに大量に送信 →      

電話録音1=知ってて知らぬ振りをする日本全国のリコーグループ社員達

電話録音2=知ってて知らぬ振りをする日本全国のリコーグループ社員達

電話録音3=知ってて知らぬ振りをする日本全国のリコーグループ社員達

電話録音4=知ってて知らぬ振りをする日本全国のリコーグループ社員達

電話録音5=知ってて知らぬ振りをする日本全国のリコーグループ社員達


(・_・)...... リコージャパン室蘭事業所 山田太郎???

 12月3日12時過ぎに、北海道のリコージャパン室蘭事業所に
“リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”の件で電話をかけ
ファックスを送ろうと名前を聞くと「山田太郎」と言われる・・・ 
数回確認したが「山田太郎」だそうだ。
管轄のリコージャパン北海道支社によると「室蘭事業所に山田太郎という社員はいない」。

電話録音=リコーの”山田太郎さん”



Google-「リコースヤンダル」検索結果



inserted by FC2 system